読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片山哲也の芸能トピックス

片山哲也が芸能ニュースを取り上げていくブログです。

片山哲也の芸能トピックス【釈由美子 心の声が聞こえたから結婚決意】

headlines.yahoo.co.jp

片山哲独断偏見評価

  • 話題性…3
  • 意外性…2
  • 社会性…2

 (低 1 2 3 4 5  高)

記事内容

10月に飲食店経営者と結婚したばかりの女優・釈由美子(37)が先月30日、都内で行われた婚活推進を目的とした「結婚・婚活メディアカンファレンス」にトークゲストとして出席した。

 この日、結婚のなれ初めを明かした釈。出会いは「半年ほど前。出会った瞬間から、結婚を意識していた。直感です。夫も冗談で『後光が差していた』なんて言っていました」とノロける。挙式の予定を聞かれると「来春ですね。場所は日本です」と話した。

 また、今年1月に父親を亡くした釈は「(病床の父から)いつ結婚するんだ、と聞かれていた。亡くなった後、私宛ての手紙が見つかって『早く孫を抱かせてくれ(男の子)』と書いてあったんです。父に心配掛けたことが唯一の心残り」と告白する場面も。

 その子づくりについて聞かれると「男の子が産めたらうれしいですね」と希望を語った。

 夫との出会いは4月ごろになるが、実は交際スタート直後の5月、釈は本紙の取材に自身の「恋愛観」を打ち明けていた。そのころ、彼氏選びで釈が重要視していたのは「心の声」だという。

「いつも心の声が聞こえるんですよ。『こっちを選びなさい』って。恋愛でも、例えば、自分の理想のタイプを聞かれて『やさしい人、包容力のある人』とか挙 げて、友人から紹介されてることもあるんですけど、自分の中で“ビビビ”がないと『私はこの人を好きにならない』と。自分の心の声に傾けないと、失敗する んです!」(釈)

 その後も釈は「むしろ、大人になると失敗が多いからこそ、慎重になりすぎるんですけど、そういう時こそ、自分の声に耳に傾けないと。すべてに偶然はない。必然だと思っています」と熱っぽく話していた。結婚は精神修練のたまものだったようだ。

つぶやき

昔は妖精が見えたー!!とか言っている不思議ちゃんキャラだったけど、

今も変わらず不思議ちゃんなんだなwww

もうキャラとかじゃなくて、不思議ちゃんなんだわw

心の声ってなんだよ!!誰の声だよw